スポンサードリンク

1/07/2007

基礎控除

 所得税額・住民税額の計算をする場合に、すべての納税者が、総所得金額などから差し引くことができる控除があります。これを、基礎控除といいます。

 基礎控除は、他の控除のように一定の要件に該当する場合に控除するというものではなく、すべての納税者が無条件に適用できるものです。

 基礎控除の金額は、所得税に対して38万円、住民税に対して33万円です。

所得税・住民税の納税額は、以下の流れで求めます。

1. 支払い金額(給料で支払われた額)から、給与所得控除額を引く。これが所得金額。
 (支払額から必要経費を除くという意味合いです。)
2. 所得金額から、基礎控除・社会保険控除・生命保険控除・損害保険控除・・・を引く。これが課税所得金額。
3. 課税所得金額に対して、所得税・住民税の税率をかけて所得税・住民税を算出する。

---

不動産収益シミュレーショントップへ

ラベル:

Google