スポンサードリンク

2/25/2007

不動産所得

所得は、その発生形態などに応じて10種類に分類されます。また、それに応じて課税方法が異なります。

不動産所得とは、土地や建物、船舶や航空機などの貸付から生ずる所得のこと。

課税方法は、『総合課税』と言われます。

総合課税とは、確定申告により、他の所得と合算して所得税を計算する制度のこと。

不動産投資による所得は、給与所得と合算して申告することになるため、減価償却費・管理費・ローン利子などによる支出が賃貸収入を上回るときには所得を合算することで総合所得を低くすることができ、結果として納税額を小さくすることができます。

---

不動産収益シミュレーショントップへ

ラベル:

Google