スポンサードリンク

3/23/2008

確定申告書の種類(確定申告書Aと確定申告書Bの違い)

確定申告をする場合に使用する申告書の種類は、申告書Aと申告書Bがあり、申告書Aは申告する所得が給与所得や年金などの雑所得、配当所得、一時所得だけの人で、予定納税額のない人が使用する。申告書Bは所得の種類に関わらず、誰でも使用できる。

詳しくは以下の通り。

確定申告書A
…サラリーマンの還付申告・年金収入のある方等

確定申告書B
…事業所得や不動産所得のある方・分離課税・損失申告書を提出する方等

分離課税用
(この申告書を使用する場合には確定申告書Bを使用します)
…土地建物を譲渡した方・株式等を譲渡した方・退職所得のある方等

損失申告用
(この申告書を使用する場合には確定申告書Bを使用します)
…所得金額がマイナスになった場合や、前年の所得のマイナス分を繰り越してきた場合

修正申告用
(この申告書を使用する場合には確定申告書Bを使用します)
…確定申告書を提出した後に訂正し納付する場合

---

不動産収益シミュレーショントップへ

ラベル:

Google
 

2/25/2007

不動産所得

所得は、その発生形態などに応じて10種類に分類されます。また、それに応じて課税方法が異なります。

不動産所得とは、土地や建物、船舶や航空機などの貸付から生ずる所得のこと。

課税方法は、『総合課税』と言われます。

総合課税とは、確定申告により、他の所得と合算して所得税を計算する制度のこと。

不動産投資による所得は、給与所得と合算して申告することになるため、減価償却費・管理費・ローン利子などによる支出が賃貸収入を上回るときには所得を合算することで総合所得を低くすることができ、結果として納税額を小さくすることができます。

---

不動産収益シミュレーショントップへ

ラベル:

Google